eFaxなら全47都道府県の市外局番が使える

eFax

eFaxは、FAXの受信と送信をメールで行うことができる、世界46か国1,200万人が利用している世界最大級のインターネットFAXサービス(運営会社:j2 Global Japan会社概要)です。

最大の特長は、03や06など全47都道府県57都市の市外局番から始まるFAX専用番号を取得することができることで、これまでと同じようにお住まいの地域の市外局番を利用することができ、やりとりをする相手の方に不信感を与えることもありません。お住まいのエリアの市外局番が提供されていない場合には、050の番号を利用することでインターネットFAXにお申し込みがしやすくなります。メールを利用したFAX送受信サービスなので、難しい操作も必要なく、いつでもどこからでも利用することができます。

eFaxの公式サイトはこちら

個人/
個人事業主
法人/ビジネス利用
受信のみ 送受信 大量一斉送信
eFax
最大50件

価格・料金プラン体系

以下は、eFaxのご利用にかかる料金プランとなります。年払いでのご利用なら、2カ月分お得

料金
初期費用(登録手数料) 1,100円
月額料金 1,980円
年払い割引 年払い19,800円 → 実質1,650円/月
送信料金 0円(150枚迄) ※超過時11円/1枚
受信料金 0円(150枚迄) ※超過時11円/1枚
  • 毎月150枚までの送信と毎月150枚までの受信が月額料金に含まれたサービスです。151枚目以降の超過時に1枚11円の料金がかかります。
  • 毎月の月額料金の請求日は、申込日により個々に異なります(初回の請求が15日だった方の場合、以降の月額料金の請求日は毎月15日となります)。
  • ページ枚数は60秒毎に1枚とカウントされます(通信時間により異なる場合があります)。クレジットカード払いで月額料金内の利用分を超過した場合、預託金(1,100円~)が請求となり、預託金から超過分は差し引かれます。
  • さらに詳しい料金プランについては、eFax料金プランでご確認ください。
  • 上記は、税込み価格となります。

スペック・主な仕様

以下は、eFaxの主な仕様となります。

iphoneアプリ androidアプリ 海外への送信 03番号取得 受信データ形式
PDF
  • 受信したFAXは、最大5つのメールアドレス(5つまで受信時のメールアドレスが設定可能)で同時受信ができます。
  • A4、A3、A5を始め、さまざまなサイズの用紙に対応していますが、送受信の文書はすべてA4に自動的に変換されます。

eFaxの特長、メリット

Point 1 03や06など選べる専用番号

通常の市外局番である東京03や大阪06など、全47都道府県57都市の市外局番からお好きなFAX専用番号が選べます。他社サービスでは050や020などの番号での提供となる場合もありますが、eFaxならお住まいの地域の市外局番で利用することができますので、相手の方にも警戒心を与えず、これまでと同じような環境で利用することができます。もちろんお住まいの地域の市外局番が対応していない場合には050の番号を利用することでインターネットFAXにお申し込みいただくこともできます。

eFaxで取得できる市外局番の一覧

  • 更に国内だけでなく、ニュージーランド、ノルウェー、ハンガリー、フィリピン、フィンランド、フランス、ブラジル、ブルガリア、ベルギー、ペルー、ポーランド、マレーシア、メキシコ、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルグ、ルーマニア、南アフリカ共和国、台湾、韓国、香港など、世界46カ国3,500都市の現地のFAX番号も選択することができ、サービスを解約するまでその番号を利用し続けることができます。
  • インターネットFAXサービス毎に取得できるFAX番号の一覧は、取得できるFAX番号ページでご確認ください。
  • FAX番号が選べるので、例えば、東京に住んでいなくても03のFAX番号を取得するなんてこともできます(裏技)。

Point 2 他社と比べても利用料金が安い

FAXの送受信はメールで行いますので、FAX機にかかる購入費用・リース料金を始め、インク・トナー・用紙といった消耗品にかかるコスト、通信費用の削減などに繋がります。eFaxは月額料金が安いだけではなく、毎月150枚までの送信料金と150枚までの受信料金が月額料金に含まれており、また超過時も1枚11円と他社と比べても安く、費用の大幅な削減が期待できます。

Point 3 Web・スマホなどで使える

オンラインのメール送受信環境があれば、外出先でも旅行先でもFAXの閲覧と送受信ができます。パソコンやノートPCだけではなく、携帯電話やスマートフォンからの利用も可能です。スマートフォン利用者向けには、アプリ上でFAXの確認と送信・受信が完結できる「eFax iPhoneアプリ」「eFax Androidアプリ」が提供されていますので、活用することで更に利便性が高まります。またAcrobat Readerアプリの手書き機能を使えば、手書きのメッセージを受信したFAXに書き足して転送や返信をすることができます。紙やホワイトボードなどに書いたものをスマホで撮影し、そのままFAXに出力して会議で使うなども便利な使い方です。

Point 4 デジタルデータでファイル管理

送られてくるFAXは、eFaxのネットワーク網を経由するときにPDFデータに変換されてメールに転送されてきますので、簡単にデータによる保管や整理、管理をすることができます。また用紙で出力されないので、FAXのように紛失(誰が持っていったかわからない等)することや情報が外部漏洩してしまうという心配もありません。同時受信できるメールアドレスは最大5つまで設定できるので、情報の共有や管理も簡単にできます。

Point 5 世界規模の実績と信頼性

全世界46か国で1,200万人が利用している世界最大級のインターネットFAXサービスです。eFaxのネットワークは、99.5%のアップタイム(動作可能時間)を維持しており、FAX送受信途中や回線混雑により通信不可となる心配は皆無となります。またカスタマーサポートは万全のサポート体制を用意しており、困ったことやわからないことなど、メールや電話で気軽に問い合わせをすることができます。

eFaxへのお申し込み

eFax

以下の「詳細の確認とお申し込みはこちら」をクリックした先の公式サイトからお申し込みください。料金プランとFAX番号の選択およびお客様情報を入力する簡単なステップで申し込みは完了となります。

お申し込みはこちら

eFax Top料金プラン送受信の操作方法評判・事例・口コミ紹介動画運営会社お申し込み

インターネットFAXは、FAXの受信と送信をメールからできる、ペーパレスなデジタルFAXとも呼ばれているオンラインサービスです。