eFaxのFAX送信・受信方法

本ページでは、eFaxの送受信方法についてご案内します。eFaxは、国内・海外へ、パソコンやスマートフォン、携帯電話などでで簡単に利用することができます。複数の宛先への一斉同報配信も簡単にできます。

送信方法

以下は、eFaxでの送信方法となります。使い方はとてもシンプルで、メールの宛先欄に相手先のFAX番号を入力することで送信することができます。

Step 1 Eメールの宛先欄に相手先のFAX番号と@efaxsend.comを入力

通常のメールを送信するのと同じように、メールの宛先欄に相手の方の情報を入力します。宛先には「国番号(日本なら81)」「市外局番」「FAX番号」「@efaxsend.com」の順に入力します。

例:03-1234-5678にFAXを送る場合 ⇒ 「81312345678@efaxsend.com」とメールの宛先欄に入力

eFaxの送信画面

  • 一斉同報配信は、eFaxに登録したメールアドレスから最大50件のFAX番号に対し行うことができます。
  • スマートフォンアプリから利用する場合は、スマホ内のコンタクトリストを利用して送信することができます。

Step 2 FAXで送信したい電子ファイル形式の原稿をメールに添付

文章だけをFAXする場合には、メールの本文にテキストを記載して送信すれば、相手の方のFAXに送信することができます。また、PDF、ワード、エクセル、パワーポイント、JPG、GIF、PSDなどのファイルも添付することでFAXとして送信することができます。

Step 3 表紙が必要な場合は、メール本文に文章を入力

添付ファイルに表紙を付けたい場合には、メール本文のテキストがそのまま表紙となります。

受信方法

以下は、eFaxでの受信方法のご案内となります。

Step 1 相手方から自分のFAX番号宛にFAXが送信される

相手の方は通常のFAX送信と同じ操作でFAXを送ります。特別な宛先の指定や設定は必要ありませんので送信先がインターネットFAXであることはまったく意識する必要はありません。

Step 2 FAXをメールで受信

送られてきたFAXは、eFaxのネットワーク網を経由する際にPDF形式のファイルに変換され、登録してあるメールアドレスに添付ファイルとして届きます。パソコンの他、スマートフォンや携帯電話でも閲覧可能です。

  • 受信したFAXは、「message@inbound.eFax.com」から送信されてきます。
  • 受信したFAXは、最大5つのメールアドレス(5つまで同時に受信できるメールアドレスが設定可能)で同時受信ができます。
  • 携帯電話でPDFを開く場合、携帯電話がPDFの閲覧に対応している必要があります。

Step 3 メールに添付されているPDFファイルを開いてFAX内容を確認

メールで受信したPDFファイルを開くことで、FAX内容を確認することができます。必要なFAXのみ選別して印刷をすることができたり、PDFだから保存や転送も簡単に行うことができます。

eFaxへのお申し込み

eFax

以下の「詳細の確認とお申し込みはこちら」をクリックした先の公式サイトからお申し込みください。料金プランとFAX番号の選択およびお客様情報を入力する簡単なステップで申し込みは完了となります。無料トライアル期間内での解約なら、追加料金や違約金なしで解約をすることができますので、まずはインターネットFAXを体験してみてください。

30日無料での申し込みはこちら

  • 無料トライアル期間中は、送信・受信はもちろん、eFaxの全ての機能を利用制限なく利用することができます。

eFax Top料金プラン送受信の操作方法評判・事例・口コミ紹介動画運営会社お申し込み

インターネットFAXは、FAXの受信と送信をメールからできる、ペーパレスなデジタルFAXとも呼ばれているオンラインサービスです。