FAXが持つデメリットをインターネットFAXで解決

ここでは、FAXを利用する上でのデメリットとそれを解消してくれるインターネットFAXについてご案内しています。

インターネットFAXが多くのデメリットを解決します

FAXを利用している方はそれが当たり前という常識があるためデメリットに感じていない場合もありますが、インターネットFAXを知るとFAXのデメリットが浮き彫りになります。そしてインターネットFAXは、そんなFAXが持つデメリットを解消してくれるオンラインサービスなのです。

とにかく無駄が多い

FAXを使用する上で最大のデメリットは、そのコストの高さにあります。具体的な費用には、FAX機のリース料金、印刷の際にかかる用紙の費用、インクやトナーなどの消耗品にかかる費用などがあります。こうした費用はひとつずつは少額の費用となりますが、1カ月の費用を合計してみると意外とインパクトが大きな数字であることがわかります。インターネットFAXを利用すると、送受信はメールやパソコンなどのオンライン環境で行い、書類はデジタル化され、多くの費用を大幅に削減することができます。

また相手の方がFAXしか持っていないから自分もFAX機が必要だと思いがちですがこれも間違いです。インターネットFAXなら、自分のメールから相手のFAX宛てに送信することができ、相手の方はなにも意識することなくこれまで通り利用することができるのです。

従来のFAX機を利用した場合との価格比較も併せてご確認ください

外出先からFAX確認や対応ができない

従来FAXは、本体に出力される用紙(もしくは機器に記憶されたデータなど)でしか内容の確認ができないというデメリットがありました。しかしインターネットFAXなら受信したFAXはメールに転送され、パソコンやスマートフォンを利用してメールで確認することができるので、オンライン環境があればいつでもどこからでも確認することができます。

ビジネスシーンでは注文を受けたり発注したりと、まだまだFAXを利用しているというケースは多くあり、対応の遅れはトラブルや機会損失に繋がる恐れがあります。インターネットFAXではこうしたデメリットを解消し、迅速な顧客対応ができます。外出先や出張先からも確認および対応ができるのです。

FAXに気がつかなかった、届いていない、紛失した

届いた書類がトレーに何日間も放置されていた、FAXが離れた場所に置いてあり届いていることに気がつかなかった、相手の方は送ったと言っているが届いていない(送り間違えか第三者が持って行ってしまったのかなど確認をする方法もない)、多くの方は一度はこういった経験をされたことがあるかと思います。しかし届いたメールを紛失したり、何日も気がつかなくて放置してたということはありますでしょうか。インターネットFAXでは届いたFAXはメールボックスに届きますので、紛失や気がつかなかったというデメリットは起こりません。

FAXのデメリットを解消してくれるインターネットFAX

断然のおすすめは「eFax」

eFax

世界46か国1,200万人が利用している世界最大級のインターネットFAXサービスです。PCやスマートフォンなどメールが利用できるネット環境から、いつでもどこからでも利用することができます。他サービスと比較しても月々の料金が安くおすすめです。今なら、初期費用無料+お試し30日間無料トライアルで利用することができます。簡単なステップで申し込みができ、即日から利用できるのも魅力です。

30日無料での申し込みはこちら

  • 30日間無料トライアル終了後にサービスを解約した場合、追加料金や違約金なしで解約をすることができます。実質的に1カ月間無料で利用体験ができることになります。

インターネットFAXは、FAXの受信と送信をメールからできる、ペーパレスなデジタルFAXとも呼ばれているオンラインサービスです。