エコ(環境問題)にも貢献します

ここでは、インターネットFAXがエコ(環境問題)にも貢献することについてご案内しています。

環境問題への取り組み

インターネットFAXなら、従来のFAXにかかっていたようなFAX機の待機電力を減らしたり、デジタルデータされることによる用紙の無駄を減らしたりとエコにも繋がります。

待機電力の削減

従来のFAXでは、機器はいつでも受信ができるように常に電源がついた状態で待機していました。節電モードになっていたとしても同じで、待機電力は消耗しています。しかしインターネットFAXなら機器はなく、またサーバー上での待ち受けになるため、待機電力すら必要ないものとなります。エコに貢献するだけではなく、電気料金の節約にもつながります。

資源を無駄にしません

受信したFAXは登録したメールアドレス宛てに届きます。そのためこれまでのように、届き次第全てが出力されるといったような無駄が起きなくなります。良くDMなど不要なFAXも届きますが、こうしたFAXはメールに転送されてきた時点で削除をし、必要なもののみを選別して用紙にプリントアウトすることができます。用紙の無駄が削減されれば当然ながら環境問題に貢献することになります。

また用紙だけではなく、FAXのための機器そのものを利用しないので、インクやトナーなどFAX周辺の消耗品にかかる資源も無駄にしません。木々の伐採やゴミの減量にもつながるエコなサービスとなります。

CO2の削減

機器を利用しないことで、同時に大量のCO2の削減にも貢献します。一般的にFAX機を一台利用すると、約250kgのCO2を排出しており、用紙生産のために使用するエネルギーなどを加えると約300kg以上のCO2を排出していることになります。こうしたCO2問題もインターネットFAXなら削減することができ、地球の環境問題改善、エコへの貢献にもつながるのです。

エコにも貢献するインターネットFAX

断然のおすすめは「eFax」

eFax

世界46か国1,200万人が利用している世界最大級のインターネットFAXサービスです。PCやスマートフォンなどメールが利用できるネット環境から、いつでもどこからでも利用することができます。他サービスと比較しても月々の料金が安くおすすめです。今なら、初期費用無料+お試し30日間無料トライアルで利用することができます。簡単なステップで申し込みができ、即日から利用できるのも魅力です。

30日無料での申し込みはこちら

  • 30日間無料トライアル終了後にサービスを解約した場合、追加料金や違約金なしで解約をすることができます。実質的に1カ月間無料で利用体験ができることになります。

インターネットFAXは、FAXの受信と送信をメールからできる、ペーパレスなデジタルFAXとも呼ばれているオンラインサービスです。