FAXが故障したときは、修理ではなくインターネットFAXへの切り替えがお勧め

ここでは、FAXが故障したときに、インターネットFAXに切り替えることによるメリットについてご案内しています。故障は修理のタイミングではなく、コストを見直すのに最適なタイミングとなります。

FAXが故障したとき

オフィスや自宅にあるFAX機が故障したとき、修理をするか新たにFAX機を購入するか検討される方も多いですが、そんなときにインターネットFAXに切り替えることを検討してみてはいかがでしょうか。インターネットFAXは、コスト面、利便性の面、ともにメリットが多いサービスとなります。

初期費用が安い

FAX機が故障した場合、それを修理したり買い替えたりするとそれなりの費用がかかります。その点、インターネットFAXなら初期費用0円のサービスも多く、初期投資がかからずに手軽に切り替えて利用することができます。また修理をする場合には、修理まで数日かかる場合がありますが、インターネットFAXなら申し込んで即日から利用できるサービスもありますので、故障こそ自宅やオフィスでのFAXの利用方法を見直すチャンスとなります。

月々の月額料金が安い

インターネットFAXなら、初期費用だけでなく月々の月額料金も安くなります。FAXの料金は意外と見えないものですが、実際には少しづついろいろな費用がかかっています。送信時には送信にかかる通信料金、受信時にはその出力にかかる用紙代やトナー代、もちろんFAX機をリースしているならリース代もかかっています。

インターネットFAXではやり取りそのものがデジタルデータでの送受信となりますので、届いた中から精査をし必要なものだけをプリントアウトすれば良いのです。これにより、FAXの利用にかかる費用は最小限へと減らすことができます。FAXが故障した場合には修理もいいですが、インターネットFAXに切り替えることでコストの見直しに繋がります。

従来のFAX機を利用した場合との価格比較も併せてご確認ください

更に便利、どこからでも送受信ができます

修理や買い替えよりも安い初期費用、最小限になる月額料金だけがインターネットFAXを利用するメリットではありません。

インターネットFAXは届いたFAXがメールに転送されますので、FAX機そのものが不要になります。定期的にFAX機を買い替えたり、FAX機のリースにかかる費用も必要ありません。更にメールに転送されたFAXは、インターネットに接続できる環境さえあればどこからでも確認や返信ができますので、利用する場所に縛られることなくFAXを利用することができるようになります。

FAXが故障したからこそインターネットFAXを知った方もいらっしゃると思います。FAXが故障したから修理費用がかかるとマイナスに考えるのではなく、逆に故障こそがコスト削減のチャンスとプラスに転換してしまってください。

故障したFAXは修理するのではなく、インターネットFAXを検討するタイミングです

断然のおすすめは「eFax」

eFax

世界46か国1,200万人が利用している世界最大級のインターネットFAXサービスです。PCやスマートフォンなどメールが利用できるネット環境から、いつでもどこからでも利用することができます。他サービスと比較しても月々の料金が安くおすすめです。今なら、初期費用無料+お試し30日間無料トライアルで利用することができます。簡単なステップで申し込みができ、即日から利用できるのも魅力です。

30日無料での申し込みはこちら

  • 30日間無料トライアル終了後にサービスを解約した場合、追加料金や違約金なしで解約をすることができます。実質的に1カ月間無料で利用体験ができることになります。

インターネットFAXは、FAXの受信と送信をメールからできる、ペーパレスなデジタルFAXとも呼ばれているオンラインサービスです。