デジタルデータ管理だから情報漏えいはなく、情報は保護されます

ここでは、インターネットFAXが情報保護に最適であることについてご案内しています。

デジタル管理による情報保護

インターネットFAXでは、届いたFAXはメールで受信するから、FAXのときのように誰もが情報に触れる機会はありません。そのため、情報は漏えいされにくく、情報セキュリティの強化につながります。

誰もが情報に接触することができません

従来のFAXでは、FAXを受信するとトレーにプリントアウトされ誰もが閲覧できる状態にあります。この場合、担当者以外の人もしくはオフィスなどに出入りができる第三者でも閲覧することが可能な状況となってしまいます。インターネットFAXなら、決められた管理者・担当者宛てにメールで届くので、誰もが情報にアクセスすることはできなくなります。昨今では、個人情報を始めとする情報に対する扱いはセンシティブとなっており、情報保護の観点からとても有効なものとなります。

FAXが紛失しない

相手の方が送信したFAXが確認できないということは、誰もが一度は経験があるかと思います。この場合、本当にFAXが届いていないのか、別の人のアドレス宛てに間違って送信してしまったのか、誰かが誤って捨ててしまったのか、最悪のケースですが誰かに持ち去られてしまったのか、まったくわからなくなってしまいます。個人情報や機密情報が万が一社外に持ち出しされてしまったら、大きな問題にもなり兼ねません。用紙で出力がされることが紛失の原因となりますが、インターネットFAXなら管理者以外が誤って情報に触れることはありませんので、セキュリティ対策にもつながります。

情報の厳格な取り扱い

上記のようにインターネットFAXを利用すれば、情報はデジタルで届き、デジタルで管理され、決められた管理者・担当者しか内容の確認をすることができませんので、情報が漏えいすることはありません。個人情報保護法が施行され、個人情報の厳格な取り扱いが求められています。そういった観点からもインターネットFAXは情報保護に最適なサービスとなります。

情報管理も万全のインターネットFAXサービス

断然のおすすめは「eFax」

eFax

世界46か国1,200万人が利用している世界最大級のインターネットFAXサービスです。PCやスマートフォンなどメールが利用できるネット環境から、いつでもどこからでも利用することができます。他サービスと比較しても月々の料金が安くおすすめです。今なら、初期費用無料+お試し30日間無料トライアルで利用することができます。簡単なステップで申し込みができ、即日から利用できるのも魅力です。

30日無料での申し込みはこちら

  • 30日間無料トライアル終了後にサービスを解約した場合、追加料金や違約金なしで解約をすることができます。実質的に1カ月間無料で利用体験ができることになります。

インターネットFAXは、FAXの受信と送信をメールからできる、ペーパレスなデジタルFAXとも呼ばれているオンラインサービスです。