FAXソフトとインターネットFAXの料金比較

本ページでは、パソコンにインストールして利用するFAXソフトとインターネットFAXの比較などについてご案内しています。

FAXソフトより安く、利便性・使い勝手に優れています

FAXをパソコンから送受信するには、FAXソフトを利用するという方法があります。以下に、インターネットFAXとFAXソフト(まいと~くFAX9Pro(パッケージ版))を利用した場合の特長や価格などについて比較します。

価格(初期費用/月額費用)比較

eFax FAXソフト
まいと~くFAX9Proの場合
(パッケージ版)
初期費用 0円 10,800円
月額料金 1,500円
※送信150枚と受信150枚を含む価格、超過時は10円/1枚
0円
※別途、送信時の電話料金(通信料)が必要

目立つ費用としては、FAXソフトの購入にかかる初期費用となります。FAXソフトの場合は、ソフトさえ購入してしまえば月々の月額料金はかかりませんが、送信時の通信料が別途必要となります。

  • FAXソフトで利用する場合FAXモデムでファックス受信をするため、受信のためにPCを常時起動しておく必要があります。常時PCを起動しておくための電気料金が別途かかります。
  • 上記は、税抜き価格となります。

ライセンス/利用環境などについて

eFax FAXソフト
まいと~くFAX9Proの場合
(パッケージ版)
ライセンス/契約 ユーザー毎 パソコン毎
※利用する環境毎にライセンスが必要となり、デスクトップPCとノートPCで利用する場合は2つのライセンスが必要
インストール 不要 必要
バージョンアップ 不要 必要
利用環境 インターネット接続環境 Windows OS
※Mac OS対応ソフトは未確認
利用に必要な物 ・インターネット回線 ・FAXソフト
・電話回線
・FAXモデム

インターネットFAXの場合にはユーザー毎となりますが、FAXソフトで利用する場合にはライセンスをインストールしたパソコンが必要となります。またFAXソフトを利用する場合には、電話回線やFAXモデムが必要となる点もFAXソフトで利用するには若干のハードルを感じます。

  • FAXソフトを利用する場合は、FAXモデム経由でFAXの送受信を行うため電話回線が別途必要となります。
  • FAXのソフトウェア利用のためにはFAXモデムが必要なため、特にデスクトップパソコンでは、後付けでFAXモデムを購入する必要がある場合があります。ノートPCの場合も標準搭載されているモデム以外は、FAXモデムを購入する必要がある場合があります。

利用可能な端末

eFax FAXソフト
まいと~くFAX9Proの場合
(パッケージ版)
デスクトップパソコン
ノートパソコン
スマートフォン(iPhone/Android) ×
携帯電話 ×

インターネットFAXの場合にはインターネット回線があれば、パソコン、ノートPC、スマートフォン、携帯などオンラインからFAXの確認や送受信ができます。同じアカウントを各種接続端末で共有することができるので、外出先や旅行先などからも送受信を行うことができます。一方、FAXソフトを利用する場合にはPC環境が必要となり、インストールした端末からのみ利用ができます。デスクトップパソコンにソフトをインストールしている場合には、外出時などにはFAXの対応をすることができなくなります。

FAXソフトよりも安価なインターネットFAXサービス

断然のおすすめは「eFax」

eFax

世界46か国1,200万人が利用している世界最大級のインターネットFAXサービスです。PCやスマートフォンなどメールが利用できるネット環境から、いつでもどこからでも利用することができます。他サービスと比較しても月々の料金が安くおすすめです。今なら、初期費用無料+お試し30日間無料トライアルで利用することができます。簡単なステップで申し込みができ、即日から利用できるのも魅力です。

30日無料での申し込みはこちら

  • 30日間無料トライアル終了後にサービスを解約した場合、追加料金や違約金なしで解約をすることができます。実質的に1カ月間無料で利用体験ができることになります。

インターネットFAXは、FAXの受信と送信をメールからできる、ペーパレスなデジタルFAXとも呼ばれているオンラインサービスです。