場所に依存することなくFAXの利用が可能

ここでは、届いたFAXをメールに転送することができるインターネットFAXについてご案内しています。

届いたFAXをメールに転送

オフィスなどのFAX機のそばにいないと確認をできないというのがこれまでのFAXの在り方でしたが、インターネットFAXを利用することで、届いたFAXをメールに転送することができます。忙しくてあまりオフィスにいない方や出張が多い方にとって、メールに転送してもらえることはとても有益なこととなります。

登録したメールアドレスに転送

インターネットFAXに契約をすると、専用のFAX番号の取得と同時にメールアドレスを登録することになります。この利用者用の専用番号に届いたFAXは、サービスを提供する会社のネットワークを経由します。その際に、データはPDFなどに変換され登録したメールに転送されます。オフィスにいなくても、メールにアクセスできる端末さえ持っていれば転送されたFAXを確認したり、またその場から返信したりすることもできます。

普段ご利用されているメールアドレスを設定してアクセスすることもできますが、スマートフォンのアドレスを設定しておけば、受信したFAXはスマートフォンに転送されますので確認などが簡単にできます。

複数人への同時転送も可能

特別に難しい設定や操作もなく利用できるインターネットFAXでは、届いたFAXを同時に複数人のメールに転送することができます。サービスを提供する会社により登録できるメールアドレスの上限数は異なりますが、複数のメールアドレスを登録することで、FAXの受信時には同時に受け取ることができます。誰かがFAXを受信したら仕分けをしてメールに転送するといった手間もなく複数人で共有、管理することができます。

  • 主要なところでは、eFaxは最大5個、メッセージプラスは最大10個、BizFAXストレージ&リモートは最大3個まで転送先のメールアドレス設定ができます。

業務効率が格段に向上

FAXがメールに転送されることで、モバイル端末やスマートフォンなどの環境からも確認することができますので、オフィスに戻ってからFAXの確認をしたり、対応したりするという非効率的な作業は発生しません。転送され受け取ったFAXはその場で確認することができますので、ビジネスチャンスを逃さないだけでなく、対応が必要な場合にはその場から返信することもできます。またFAX機を利用する場合には、トレーに届いたFAXを仕分けしたり送り先の人に配って回ったりしていた作業もなくなりますので、業務効率は各段に向上します。

FAXをメールに転送することができるインターネットFAX

断然のおすすめは「eFax」

eFax

世界46か国1,200万人が利用している世界最大級のインターネットFAXサービスです。PCやスマートフォンなどメールが利用できるネット環境から、いつでもどこからでも利用することができます。03や06など全47都道府県57都市の市外局番から始まるFAX専用番号を取得することができるおすすめのサービスとなります。

efaxへの申し込みはこちら

インターネットFAXは、FAXの受信と送信をメールからできる、ペーパレスなデジタルFAXとも呼ばれているオンラインサービスです。