iPhoneからFAX送信と受信ができるアプリ

ここでは、iPhoneで利用できるFAXアプリについてご案内しています。

FAXがiPhoneやiPad、iPod touchから簡単に送受信できます

インターネットFAXはネット回線を利用したFAX送受信サービスですが、iPhone向けのFAXアプリを利用することで、iPhoneから簡単にFAXの送信と受信ができます。iPhoneから閲覧、作成、返信などの全ての操作ができるから、空いた時間などを利用していつでもどこからでもFAX対応ができます。

  • インターネットFAXの世界最大手「eFax」のiPhone向けFAXアプリを例にご案内しています。

eFaxのiPhone向けアプリ

インターネットFAXの世界最大手eFaxでは、iphone向けに「eFax iPhoneアプリ」を提供しています。

このiPhone専用のFAXアプリをダウンロードして利用することで、FAXの送受信をアプリ内で全て完結することができます。ファックス受信、FAXの作成と送信だけではなく、iPhoneのカメラで撮影した書類などをそのままFAXに送信することなどもでき、FAXの機能を全てiPhoneやiPadで利用することができます。

eFax iphoneアプリ

主な機能

eFax iphoneアプリを利用することで、以下のような機能を利用することができます。

概要
自動受信と一覧表示 自分のFAXに届いたFAXは、iPhoneアプリ上で一覧表示されます。FAX専用でメールとは混在はしないため、FAXだけが一覧で見やすくなります。アプリのオンライン受信トレイが直接アクセスしてFAXをリアルタイムで取得してきます。AirPrintを使えば、iPhoneから直接印刷することもできます。
コンタクトリスト iPhoneに登録されたコンタクトリストをそのまま活用してFAXの送信を行うことができます。また送信時には、アプリ上から送付状を作ることもでき、オリジナルのカバーシートを作成することもできます。
FAXの作成と送信 アプリ上でメールと同じようにメッセージと送信先の方のFAX番号を入力するだけでFAXの作成と送信ができます。またクラウドなどのストレージに保存してあるファイル、iPhoneのカメラで撮影した紙やホワイトボードなどを添付ファイルにすることでFAXに出力することもできます。
FAX転送 受信したFAXは、アプリ上の簡単な操作でメールや別のFAXに転送することができます。FAXの内容確認をして、必要なものだけを選別して転送したりプリントアウトしたりすることができます。
  • 利用するには、eFaxのアカウントが必要となります。eFaxへのお申し込み後、App Storeで「eFax」と検索し、アプリをダウンロード(無料)して利用することができます。
  • アンドロイドでの利用を検討中の方は、Android向けのFAXアプリページをご確認ください。
  • その他のiPhoneアプリを提供するインターネットFAXについては、料金比較・シミュレーションページからご確認ください。
仕様
最新アップデート 2016年7月12日
サイズ 10.5MB
バージョン 4.7.0
互換性 iOS 7.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応しています。
  • 上記は、2016年8月9日に確認した内容となり、更新のタイミングにより最新版が提供されていることがあります。

iPhoneで利用できるインターネットFAXサービス

断然のおすすめは「eFax」

eFax

世界46か国1,200万人が利用している世界最大級のインターネットFAXサービスです。PCやスマートフォンなどメールが利用できるネット環境から、いつでもどこからでも利用することができます。他サービスと比較しても月々の料金が安くおすすめです。今なら、初期費用無料+お試し30日間無料トライアルで利用することができます。簡単なステップで申し込みができ、即日から利用できるのも魅力です。

30日無料での申し込みはこちら

  • 30日間無料トライアル終了後にサービスを解約した場合、追加料金や違約金なしで解約をすることができます。実質的に1カ月間無料で利用体験ができることになります。

インターネットFAXは、FAXの受信と送信をメールからできる、ペーパレスなデジタルFAXとも呼ばれているオンラインサービスです。