インターネットFAX利用の裏技(03番号取得等)

ここでは、インターネットFAXを利用したあまり知られていない便利な使い方(例:地方で03の番号取得など)についてご案内しています。

  • 裏技でもなんでもなかったら申し訳ございません。。。

インターネットFAXのこんな使い方

仕事において、プライベートにおいて、インターネットFAXがこんな風に利用(応用)できるという活用方法について以下にご紹介します。

スキャナーの代わりに(PDFデータの作成)

良く打ち合わせのときに、ホワイトボードを利用したり、紙に書いてディスカッションや説明をすることがあるかと思います。そんな打ち合わせの後に活躍するのがインターネットFAXです。

そのときの内容を共有したいと思ったときにはインターネットFAXをスキャナーの代わりにして、携帯やスマートフォンでホワイトボードや紙を撮影してください。PDFに対応したインターネットFAXサービスで送信すれば、その資料は自動的にPDFデータに変換されて登録したメールアドレスに届きます。

PDFデータがメールに添付された状態となりますので、そのままその情報を共有したい相手の方にメールで転送をすれば、情報共有をしたい人たち全員に簡単にPDFファイルでデータを送信することができます。また、インターネットFAX以外の通常のFAXに送信すれば、すぐに紙として出力され、皆に配ることも可能です。

プリンターの代わりに(ご自宅でクーポン券などをプリントアウト)

ご自宅にFAXはあるがプリンターはないという方、コンビニなど印刷ができる施設に行かなくてもインターネットFAXをプリンター代わりとして利用することができます。

出力したいデータなどをインターネットFAXに添付して自宅のFAXに送信すれば、FAXからそのデータがプリントアウトされます。例えば、飲食店へ行くならクーポン券、賃貸物件を探しているなら間取り図や地図、旅行のオーダーシートなど、紙に印刷をしないといけないという利用シーンはさまざまあります。

プリンターを新たに購入したくないときなど、インターネットFAXを活用すればプリンターの代わりになり、いつでも紙へのプリントアウトをすることができます。

お住まいの地域以外のFAX番号も取得可能(eFaxの場合)

インターネットFAXは契約をするときに、インターネットFAXサービスにより03や06といった国内の市外局番で始まる番号を取得することができます。

例えば海外に転勤になってしまうが、自宅のFAXは国内のFAX番号で持っておきたいなどというときにはインターネットFAXを活用することができます。また地方に住んでいるが、03のFAX番号が欲しいといった場合などにもインターネットFAXを利用することで、03のFAX番号を取得することができます。

インターネットFAXは、インターネット回線を利用したファックスサービスなので、これまでの電話(およびFAX)のように、お住まいの地域に依存をしないサービスとなります。そのため、引っ越しをしたとしてもFAXの番号は変わらないで利用することができます。インターネットFAXを利用すれば、引っ越しをしても番号が変わらないので、FAX番号の変更連絡なども不要となります。

  • eFaxではお住まいの地域以外の番号の取得が可能となります。他のインターネットFAXサービスについては調査中です。

スキャナーやプリンターの代わりにもなるインターネットFAX

断然のおすすめは「eFax」

eFax

世界46か国1,200万人が利用している世界最大級のインターネットFAXサービスです。PCやスマートフォンなどメールが利用できるネット環境から、いつでもどこからでも利用することができます。他サービスと比較しても月々の料金が安くおすすめです。今なら、初期費用無料+お試し30日間無料トライアルで利用することができます。簡単なステップで申し込みができ、即日から利用できるのも魅力です。

30日無料での申し込みはこちら

  • 30日間無料トライアル終了後にサービスを解約した場合、追加料金や違約金なしで解約をすることができます。実質的に1カ月間無料で利用体験ができることになります。

インターネットFAXは、FAXの受信と送信をメールからできる、ペーパレスなデジタルFAXとも呼ばれているオンラインサービスです。