BizFAXスマートキャスト「システム連携サービス」提供開始

NTTコミュニケーションズが提供する「BizFAXスマートキャスト(旧iFAX)」において、新たに「システム連携サービス」の提供がされたことを、NTTコミュニケーションズが2014年1月14日に発表しました。

概要

FAX業務を行うに辺り、基幹システムと連携し帳票生成やFAX配送など、トータルなクラウド化をサポートする「システム連携サービス」を提供します。また、FAX配送管理など、便利な機能の利用も可能となります。

サービスプラン 概要
イメージ入力プラン 指定した宛先に帳票ファイルをFAX送信(作成した帳票ファイルをhttpsプロトコルで送信)
テキスト入力プラン 指定した宛先に帳票ファイルをFAX送信(システムからテキストデータを送信(https以外各種プロトコル)することで、あらかじめ登録した帳票テンプレートと合成)
  • テキスト入力プランでは、BizFAXの利用料金の他にシステム料金がかかります。

システム連携サービスの主な特長

以下は、システム連携サービスの主な特長となります。

アウトソーシング:FAX配送設備のアウトソーシングにより運用負担を軽減

FAX配送設備を用意するための高額なサーバーや電話回線などが不要となります。また、システムの障害対応や保守作業などの運用管理負担の軽減にも繋がります。

アウトソーシング:送信プロセスの簡素化:FAX業務の自動化による簡素化

FAX帳票の元データファイルを送信することで、FAX配送や配送ステータスを取得できます。

ワンストップ化:業務内容に適したさまざまなメニューをワンストップ提供

セキュリティレベルに応じたメニューが選択でき、ネットワーク構築や運用などワンストップでサポートします。

BizFAXスマートキャストのサービスについて確認する

インターネットFAXは、FAXの受信と送信をメールからできる、ペーパレスなデジタルFAXとも呼ばれているオンラインサービスです。